こんにちは、ファームのお嫁さんです。

4月8日(月)朝から春らしい快晴に恵まれ、
わくわくのお出かけ日和!!

毎年この季節、ファームで大人気の企画
絶品アスパラ&極上ベーコン」として、
ご協力いただいている蘭越町の中屋農園さんへ
取材に行ってきました。

 

中屋農園さんは、札幌から車で約3時間程の
蘭越町にあり、北海道の富士山、蝦夷富士
とも呼ばれる「羊蹄山」の麓にあります。

山々に囲まれた広大な畑の中、
娘さんの中屋さんとゆっくり
お話しをすることができました。

北海道の4月は、晴れていても、まだまだ吹く風は冷たく、
逃げ込むようにビニールハウスの中へ。

「うわー!!暖かい!!」
思わず声がでます。
外気温とは全然違う暖かさでした。

7mのハウスの中をじっくり見ると、
土の中からニョキニョキとアスパラが伸びています。

穂先の柔らかい部分をねらった「てんとう虫」も
かわいいとは言えない害虫です。

1本1本チェックしながら、一歩足を踏み入れると
フカフカな土の感触が伝わってきます。

なんて柔らかいんでしょう~!
驚きました。

「アスパラの先生・名人」と呼ばれる
中屋農園のおじいさま!!
中屋さんが手がけるアスパラつくりの美味しさの秘密は
この特別な土づくりにあります!!

「ほっちゃれ」と呼ばれる鮭の身や、
ホタテの貝殻、ワカメなどを堆肥に混ぜこむことで、
栄養豊富な土になるそうです。
すごいですね!!

現在もアスパラは、中屋さんのおじいさま、
娘さん、お孫さんの三世代で
愛情込めてつくられています。

エーデルワイスファームの会長と社長で、
中屋さんに最初にアスパラのお願いをしたのは、
なんと今から20年も前!!

月日が経つのは本当に早いものです・・・
実はこんなに長い間お世話になっているのに
「初めまして」の私でした。
ごめんなさい。

忙しい中、ずっと笑顔でお話をしてくださる娘さんと、
楽しい時間を過ごさせていただきました。

アスパラのの他にも、ワンちゃんの「クッキー」、
ハウスの中にいた大きなカメなど
かわいい動物たちにも癒されちゃいました!!

 

そして何よりも、今年85歳のおじいさまが
トラクターを運転して、颯爽と畑に出て
作業をする姿にとても感動しました!!
とっても元気!!

ずっと変わることのない美味しさへの追求心と、
ものづくりへの情熱。

負けてはいられません(笑)
私たちも頑張らなければ!!と思いました。

こうして真心込めてつくられるアスパラは、
実は洞爺湖サミットの際にも
各国のファーストレディ達が
ランチを楽しんだレストランでも使われるほど、
一流シェフにも認められた美味しさです。

収穫量も限られている中、
特別にエーデルワイスファームにも
譲っていただける、とてもプレミアムなアスパラなのです。

ひとくち食べたらわかります!!
この美味しさの違いが!!

北海道のアスパラは、どこのものでも美味しいのでは!?
なんて思ってはもったいない!!
是非是非!!一度は味わっていただきたい逸品です。

じゃじゃーん!!
今年も受付を開始しました!!

中屋農園さんの絶品アスパラに、
ファームの極上ベーコンのセットです!!

究極のコラボセットを
贅沢に楽しんでください!!
↓    ↓    ↓
アスパラベーコンセット
https://www.someplace-else.com/fs/edel/c/aspara/#2019asp

例年、収穫は5月中旬~6月の初め。
蘭越のお天気や気温に左右されますが、
春の訪れ「初もの」を楽しみに待ちたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!
美味しいもの大好き!!なファームのお嫁さんでした。